2015年05月27日

古い車は悪? 平成27年度から自動車税の重課割合が変わります。

90162646_mini-cooper-bmw-mini-cooper1.jpg

ミニ。
いいですよねー。
こんだけデカくてどこがMINIやねん!って声もありますが
まぁいいじゃん! カッコイイし!
このBMWのMINI 日本発売は2002年3月2日。ミニの日なんだそうです。
13年前ですね。



 


 


 

 
ところでこんなん知ってますか?

「13年以上経った古い車は自動車税が割増になる」
AllAboutJapan 
http://allabout.co.jp/gm/gc/14844/

carTAX_13.JPG

初期型MINI(1.6)なら
標準税率で39,500円/年だった税金が
平成26年度までが10%重加算で43,400円/年
平成27年度から15%重加算で45,400円/年

対象は2002年以前に登録された車全てです。







PXLNVj.jpg


なんでなんでしょう?
確かに私はノスタルジアを感じる古いもの好きではありますが
ここに疑問を感じるのはそれだけが理由ではありません。

環境への配慮と言うお題目を掲げてはいますが
誰がどう考えても新車販売促進が理由。

新しい車がすばらしく燃費が良くて
ガソリンスタンドが大変になるくらいだということは知っています。
ガソリンの消費量だけが環境への良効果をもたらすのでしょうか?
新しい車を作り出すコストと廃車することへの環境コストはどのように考えるのでしょうか?

私はいつも思っています。
「使えるものを使えなくなるまで使うことが最高のエコ」だと。

地下資源を掘り レアアースを使い 新しいものを作り 
それに関わる電気やガスその他のコストを消費し 
そしてまだまだ使える資源を捨て
その人間の生産・消費・廃棄活動に対する環境へのコストは 
果たしてガソリン消費量の節減で賄えるのでしょうか?

自動車産業が日本を支える重要な基幹産業であることは
小学生の頃から知っています。
新しいものを開発し育成しなければ経済が停滞することも知っています。
ですが「環境」を言い訳に新車市場を活性化するのはどうなんでしょうか?

日本の歳入が苦しいことはバブル以降から切実です。
高福祉を維持するためにはお金が必要なことも知っています。
ですが、取り易い所から、文句が出なさそうなところから安易に増徴収するのはどうなんでしょうか?

この件に関してそうそう国会が紛糾したと言う話も聞きません。








Suzuki_Alto_Lapin_001.JPG

古いものを大事にしちゃダメですか?
古い車はそんなに悪ですか?
たくさんの資源を使って作られた新しい車に買い換えたら環境にとってプラスですか?

古い車を大事にする人たち(趣味も含めて)VS 自動車メーカーでは
とても勝ち目はありませんね。
残念な法改正です。







IHNmeuFcYbgtrth-800x450-noPad.jpg

声を上げる場を見つけました。
https://www.change.org/
 自動車税の重課税分〔13年超車両への増税分〕の廃止・恒久化禁止


私も署名しました。

 




1384382745-03l.jpg

おじいちゃんが大事に乗ってる古い車を見て
あぁ大事にしていらっしゃるんだと ほっこりするシーンとか
大事にしたいなと思います。


posted by イナズマジョニー at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文句とか・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。