2015年03月05日

ロスカロス LOS CALOS 3L

ロスカロス

ロスカロス。
なんで 

LOS
 CAL
  OS


みたいな書きかたなわけ?
ロス・カロス なんでしょ? 普通に書けよ普通に。




IMG_0520.JPG

チリワイン。品種は書いてない。つまりは混ぜ混ぜ系。
OAKLEAFは違った。ちゃんと品種が書いてあった。
コイツは違う。ふん!


 

 

IMG_0513.JPG

まずもって めっちゃくちゃ注ぎ口が出しにくい。
むちゃくちゃに出しにくい。
OAKLEAFはそんなことなかった。







IMG_0514.JPG

へんな注ぎ口だー ふん!







IMG_0515.JPG

赤いの取るのに ひと手間かかるじゃないか!
OAKLEAFはそんなこと無かった。

注ぎ口側に日本語の説明書き。
センスが無い。
こっち側はオシャレに決めるべきでしょ。
西友のバイヤーはなんでそこ突っ込まないかなぁ・・・




IMG_0516.JPG

とんでもない勢いでジョボジョボ出る。
すごい勢い。クチが太い。







IMG_0519.JPG

まさにチリ。
混ぜ混ぜ系なんだけどチリカベ的な味わいを強く打ち出す。
少し強めの渋みとスパイス感。
鼻に抜けるホコリっぽさ。まさにチリカベ。
うまい。
チリのテーブルワインとしては なかなかの出来栄え。
だが納得いかない。
俺はカリフォルニア派。
kaldiのおばちゃんに「カリフォルニアはあります?」って聞いたら
「フフン ありますけどねぇ」(ふふん 何言ってるざます。米とかwww)
的な嘲笑を浴びせられた経験を持っている俺ですが それでもカリフォルニア派。


西友にオークリーフ(箱)の復活を強く求める!

 

 
posted by イナズマジョニー at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。