2013年10月05日

GX10q⇒ E26の口金変換アダプターを使って LED蛍光灯を回避してLED電球化した。

IMG_7014.JPG

ようやっとLED化できたよ。
もうね、5年くらいやりたかったとこがあんのよ。
早くそんなん出ないかなぁってずっと思ってたんよ。


 
IMG_7015.JPG

昭和の終わりくらいからやたら見るこんな感じの蛍光灯。
それまではきっとスポットライトは白熱灯。
でも熱いし電気代食うし切れるし。





IMG_7012.JPG

だからこんなんにしたんだろうけど
これがまた口金形状が特殊でさぁ。
これGX10qっていう規格らしいんだけど
なんでこんなんにしたんかねぇ?
なんか理由があるんだろうけどさぁ。
この蛍光灯さぁ 切れていざ買いに行ったら
そこいらへんのコンビニには無いし
ホムセンとかにあってもクソ高いし。(今は安いです)
だからずっとLED化したかったのね。
で、やっと最近、この手のやつのLED蛍光灯が出てきたんだけどさ






lt10q13c.jpg

高けぇの!
安くても2500円くらいすんのね。
で いろんなとこウロってたら・・・





IMG_7013.JPG

こんなんあったわけさ!
口金変換 アダプター GX10q⇒ E26 簡単に 電球 ソケット の 口金 を変更できるソケットアダプター LED電球への使用に最適。 280円

GX10qってのがこのもともとの蛍光管の口金ね。
んでE26ってのは一般的な電球のサイズの口金。







IMG_7014.JPG

つまりはこういうこと。
これいいでしょ!
LED電球も最近は500円とかで売ってたりするから
合計800円以下!







IMG_7016.JPG

LEDにするには あの豆球の親戚みたいのをはずすのね。
グロー球とか点灯管とか言うやつ。
はずすだけ。
グロー球じゃなくてICなんとかとかラピッドなんとかってやつは
中の安定器を殺すために配線しなおしが必要で
これは免許のある人にやってもらわなくちゃダメ。(簡単だけどね)
つまりはグロー球使うやつ=かなり古いやつのほうが有利なわけだ!
これは普通の蛍光灯も全部そうです。
詳しくはここいらへんで・・・





IMG_7017.JPG

当然横向きになりますわな。
LED電球は直下が一番明るいから
横向けちゃうと暗いかな?
いや 反射板あるけんよかくさ!







img57728975.jpg

ちなみにパナソニック LED電球 EVERLEDSっていう下向きのやつもあります。






IMG_7019.JPG

はいー! これで4万時間確保!
やー満足満足。





IMG_7020.JPG

蛍光管より明るい気でさえする。






img59637766.jpg

ちなみに逆アダプターもあります。
誰が使うん???www
いや必要な人は必要っちゃろうねぇ・・・

 
posted by イナズマジョニー at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 図工
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。