2012年11月07日

台湾のタイヤを履いてみる。

IMG_2424.JPG

前回のインドネシアのタイヤがえらいことなりましてね・・・
んで 今度は台湾のタイヤにしてみるわけです。
今度もやっぱりAUTOWAYへ。



大きな地図で見る

 
 
nankan2012_1106AJ.JPG

太宰府にお店があるんですが
まずは電話で在庫確認。
無かったんで本店から取り寄せてもらいました。





NK002_t.jpg

今度はコレ!
NANKANG N-729.RWL 165/70R13
ナンカンってのは台湾の会社。(南港橡膠廠)
つやつけてホワイトレターにしてみました。
4本替えて バルブも替えて 廃タイヤしてもらって
2万とちょっと。







nankan2012_1106AK.JPG

いつものごとく






nankan2012_1106AL.JPG

しゃっしゃかと作業していただきます。





nankan2012_1106AN.JPG

前のインドネシアタイヤの何がダメだったかといえば コレ。
左のタイヤ 恐ろしい片減りww
まるでADVAN HF TypeDのようだw
別にタイヤがダメなんじゃなくて
車のほうのバランスが悪いだけ。
こないだ気づいて驚愕しました。
これで走ってたんだ・・・w





nankan2012_1106AQ.JPG

なんとレターの保護剤まで洗ってもらいました。
ありがたいなぁ。
今回は65から70にハイト上げたんで
ちょっと密になりました。






nankan2012_1106ARbjh.jpg

このままでも 充分にマッシヴな感じ。
これでもいいかなぁとさえ思います。
マッシヴなのにCOMFORTってのもおかしいけど。
だけど袋ナットじゃないし 第一ハブが丸見えでダサい。






nankan2012_1106ASgjhgjgu.jpg

そこでこうだ!
いいね!
ちょっとオールドマッシヴな感じがいいね!
と自己満足。
乗り心地はちょっと硬くなったかな?
でも前のタイヤがアレなんで比較にはならんかな?
ハイト上げたと言ってもたかだか5%なんで
別段ハイギアードな感じもしません。






nankan2012_1106AG.JPG

快適だぜ!
大満足。
フルスロットル!


 


posted by イナズマジョニー at 01:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | デザインとか・・・
この記事へのコメント
コンニチハです!
じょにサン!

ナンカン! は、20年程前に… 横浜タイヤと業務提携して 技術指導で 品質向上しています!

フェデラルの方が、スポーティーな評価は 高い様ですけど…。

韓国のハンコックが、日本車(D社、M社)のベーシック車に OEMで 採用されたり! していますけど…。
クムホは、安いダケ? と評判が悪く… ユーロF3にタイヤ供給し! F1採用で イメージUPを目指して様ですネェ〜(笑)

私は、ネクセン(元 韓国ミシュラン!)を使っています!

まだ、中国、インドネシア製は… ちょっと 不安感が(-_-;)
最悪、バーストも…。
Posted by 宮若のヤマ at 2012年11月08日 08:17
>>宮若のヤマさん

 まぁほら そんなSPORTS車に乗ってるわけでもないんで、
 無頓着なんですよ。基本的には。
 日本で売ってるだけで もうOKみたいなもんだと思っています。
 日本は相当に厳しいですから。
Posted by じょに at 2012年11月12日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。