2006年12月22日

生物部の毎日

喧嘩番長2PS2【 喧嘩番長2フルスロットル 】1月25日発売!!
メーーーーンチビーーーーーーム!!
をブチかまし不良ワールドへデッパツだぜ!
ノブオブログ」も絶好調に更新中!!
あなたの「武勇伝」大募集!抽選でPS3/60Gが当たる。



monsuzumebachi_01.jpg

私、高校時代は生物部に属しておりました。
生物部蜂班 8班のタイプミスではありません。蜂です。

特に文科系でも生物が好きなわけでもなく
1年の6組〜10組の校舎から一番近かったのです。
私は7組でした。
スポーツは そのころ武道をやっておりましたので
体育系部活は考えませんでした。

 
 
 
生物部の活動は土曜日から始まります。

土曜日に蜂班と蝶班は 山に登ります。
標高はせいぜい400mなのですが
そこは自然の宝庫。

この両班の装備は
登山靴・捕虫網(プロ用)・試験管・脱脂綿・クロロホルム

蜂班は 蜂を見つけるなり 片っ端から

捕る!捕る!捕る!

捕ったはしから 試験管に網ごと突っ込みます。
試験管の中には クロロホルムが染み込んだ脱脂綿。
蜂は2秒で昇天します。


アシナガであろうが クマバチであろうが ジガバチであろうが 
片っ端から捕ります。
コスズメ モンスズメは言うに及ばず オオスズメも捕虫します。


コスズメバチの巣でも見つけようものなら 大喜び。
彼らの警戒区域に1〜2歩入ると 警戒兵が飛んできますので
それをすかさず捕獲します。
ヤツらは 黒いところを狙ってきますので 
わざと黒い帽子をかぶって行ったりしました。

死にに行っているようなものですが、
スズメバチごとき恐れていては蜂班は勤まりません。
今考えると 本当にゾッとします。


アナフィラキーショックとか 知りませんでしたし
刺されたらめっちゃ痛いぞ〜 熱とか出るぞ〜 としか教えられていませんでしたw


月曜から金曜は

81.jpg
展翅(てんし)



82.jpg
展翅



83.jpg
展翅



84.jpg
ひたすら展翅です。

※てん‐し【展翅】
[名](スル)標本にするため、昆虫などの翅(はね)をひろげること。「―板」



すばらしい標本を作って 年に一度の文化祭で展示するためです。
誰も見に来ませんが 自分らだけで 悦に入るのです。
ただそれだけです。
標本箱の中に スズメバチが多ければ 男の格が上がります。
スズメバチだけで標本箱を埋めると 伝説の部員となります。



※残酷に思う方もいらっしゃるでしょうが
 これは純粋な学術研究です。
 生態を調べたり 行動範囲から生態域を推察したりしてましたし
 依頼されると学校内や近所の民家の駆除に奔走したりしてました。
 そのため 蜂の巣駆除用の防護服(手作り)も装備されていました。




      1年で幽霊部員になりましたw

今 母校では 生物部は廃部されています。
俺の標本 まだあるのかなぁ?
ちなみに蜂班・蝶班はほぼ同じ活動ですが もう1班 鳥班がありまして
毎週の活動は 干潟でひたすら鳥を数えてました。

 


posted by イナズマジョニー at 04:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思うこととか・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG