2011年06月30日

ピーマンの肉詰め

29dume01.JPG


ピーマンの肉詰め嫌い。

 
29dume04.JPG

まずもって つかみにくい。
なんかブリンってなってグルンってなるときがある。





29dume05.JPG

そんな内部まで味が浸透するってもんでもないから
汁をぐるぐるってつけなくちゃいかん。





29dume06.JPG

そして最もサイアクなのは






29dume02.JPG

バラける!

結局 バラで喰うことになる!






29dume03.JPG

なら最初からバラでいいやろがぃ!

ヒトクチ煮込みハンバーグとピーマン炒めじゃあかんのかい!

一緒に喰うからウマイってんだったら

刻んで練りこめばいいやろがぃ!!





同じ理由は ロールキャベツにも適用されますので


ロールキャベツも嫌い!



っつーかロールキャベツはもっと極悪。

ナイフで切ってたら キャベツの繊維がびーってなって
切るのにえらい苦労して
ゴリゴリやってたら皿とナイフでギ〜〜〜ってなったりするし
じゃかぶりついて噛み切ろうかってすると
熱くて熱くてハフハフハフなるしさらには汁出てきてぐあっってなるし
それでも我慢して噛み切ろうとしても
また繊維がびーっってなって口からベローンってなって
結局バラバラになって汚くなってテーブルにぽたぽた汁たれて
服とかピッピピッピ汁飛んだりして


最悪!

 






全国2000万人のじょにーファンが2%くらい減るかもしれないけれど
それでもこの主張は曲げない。


ピーマンの肉詰めとロールキャベツは嫌い!

 


posted by イナズマジョニー at 00:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 文句とか・・・
この記事へのコメント
それでも出されたものはちゃんと食べちゃうじょにさんにシビれる憧れるゥ(^ω^)
Posted by みのる at 2011年06月30日 00:25
>>みのるちゃん

やww それあたりまえw

だからよけいムカつくわけで…

Posted by じょに at 2011年06月30日 01:04
ボクも子どもの頃は嫌いだったけど、今は美味しく頂いてますよ〜♪

ピーマン肉詰め、ナイフでサクッと切ってフォークでエレガントに食べればバラバラにならなくないですか?
そのほうが、じょにファンが0.1割増するのではないかと・・・
Posted by モハマヒデ at 2011年06月30日 01:19
>>モハちゃん

おまいは 日本史上最大与党になるであろう
「日本ピーマンの肉詰め撲滅党」に刃向かうのね?
沖の鳥島に流すよ?
Posted by じょに at 2011年06月30日 02:21
見た目の豪華さを目指すあまりに
肉を厚く盛って火を通すために煮込む
行為が諸悪の根源かと。
餡を薄く延ばして焼くようにすると
箸から逃げることもなく焼かれたピーマンの
コゲを含んだワイルドな苦味それぞれに
餡からの肉汁が沁み出でてつつそれらをつなぐ
組み合わせの妙を楽しめると思います。
ピーマンを半分に割って種とワタをとったあと、
一度切り口を下にして割れない程度に
軽くつぶしてみる作業および
餡を盛るのではなくたとえ頼りなさげでも
薄く塗り広げる程度に抑えるほうが
よさそうだと奥様にお伝えください。
まあでもこんなこといって奥さんに不機嫌になられるくらいなら、
黙っておいしいおいしいと出されたもものを
食べているほうがいいとも思いますが。

Posted by 酔っ払い at 2011年07月01日 00:21
>>酔っ払いさん

 言いますよ。
 ズバンと。
 嫌いだと。
 文句言わないことが優しさだと勘違いして
 昔、失敗してますからw

 つーか 同じ材料なら
 「ハンバーグとピーマンのソテー」
 これでいいです。
 っつーかこっちのほうがいいですw
 
Posted by じょに at 2011年07月04日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。