2011年06月04日

柿の葉寿司

YkakiS01.JPG

柿の葉寿司 もらったよ。
えと奈良の妹さんが来福されて 
そんで えっと・・・なんやったっけ?

とにかくもらったよ。柿の葉ずし。

ってか 喰うのも見るのも初めてだよ。柿の葉寿司。
東区の奥の方の新幹線のガードの脇の
営業してんだかしてないんだかなお寿司屋さんの看板の文字で見て以来だよ。



 
YkakiS02.JPG

さけ?さば?それが柿の葉?
なんかちっともイメージ沸かない・・・



YkakiS06.JPG

なぁるほど! 包んであんのね?




YkakiS09.JPG

どれどれ・・・




YkakiS10.JPG

ってか すっげ綺麗に包んであるね!
これ手包みなんだろうね・・・
いやぁ今どきはそんなスペシャルな機械とかあんのかな?
Super Leaf of persimmon RiceBowl machineとか・・・




YkakiS11.JPG

お・・・さけだな?
ってか これ開けてみるまでわからないという
ワクドキ要素もあんのね?




YkakiS12.JPG

おおおおお きれいだ!!!
見事なまでの直方体だ!

つーかさ 柿の葉ってさ
よっぽど手入れしてる柿農家ならまだしも
ばあちゃんちの裏にあった柿の木の葉っぱなんて
なんかボロンボロンで とても料理に使うような葉っぱじゃ・・・




YkakiS13.JPG

だぁっ!うめぇ!なんと自然な味わいwww 
すげぇぞ!柿の葉寿司!
そんでもって ちゃんと柿の葉の香りがする!
柿の実の香りとか甘さとかそんなんは全くせんのやけど
確かな柿の葉っぱの香りがほのかに。
一番感動するんは 酢飯のほっこり感。
強からず弱からず適度な握り具合・適度な締り具合で
形は崩れないのにちゃんとほろほろのエアリー感。
スバラシイ!




YkakiS15.JPG

さば 行ってみよう。




YkakiS16.JPG

あー もうね 超ほっこり。
酢の感じもジャストでマイルドだし
青臭さなんて皆無だし 
鯖の軽く〆られた感じがホロホロで。
なんだろね!柿の葉寿司!すげーね!
もっとメジャーになっていいよ!これ。




YkakiS17.JPG

開発した技@

 葉っぱは しょうがを載せてお皿代わりになるぜ。





YkakiS20.JPG

開発した技A

 こうすれば手が汚れないぜ!
 なんだかイマドキのStickSweetsみたいだぜ。
 ナウなヤングも竹下通りでウォーキング柿の葉寿司らしいぜ?



YkakiS24.JPG

ちゅーか ヒョイパクヒョイパク止まらないぜ・・・





YkakiS25.JPG

鮭と言えばマヨだと思ってやってみたけど
これはアウトだぜ。
せっかくのほのかな甘味が台無しになっちゃうぜ!





YkakiS27.JPG

そして 今回考え付いた最大の技。
それが"Decoy of KakinohaSushi"
かんたん3ステップ。





YkakiS28.JPG

1.食った後 柿の葉を
  元の直方体になるように綺麗に折る。





YkakiS29.JPG

2.端から2〜3番目にそっと並べる。





YkakiS39.JPG

3.きれいに並べ戻す。





YkakiS40.JPG

ほら!もうどれがどれやらわからないぜ!
知らずに食おうとした人が ひょいっ!ってなってビビって
”も〜〜〜!”とか言うぜ!
つまみ食いの証拠隠滅にも最適だぜ!


もしかしたら奈良では
誰もが子供の頃に1度はやったことあるイタズラとかだったりすんのかな?






YkakiS41.JPG

つーか 柿の葉大量だぜwww
これ再利用法とか無いんかな?(イタズラ以外で)


 


YkakiS03.JPG

URLがかわいいぜ。
kakinoha.com






posted by イナズマジョニー at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | IDM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG