2011年03月25日

世良の兄貴


※埋め込み無効だからYOUTUBEで観てね。

どうだ?
これが昭和ROCKだ。
歌謡ロックと言ってもいい。
これが 俺が憧れた世良の兄貴だ!
(ROCKとは言いながら半分アイドルだ。)






※埋め込み無効だからYOUTUBEで観てね。

どうだどうだ?
これが昭和だ。
これが昭和の和製ストーンズだ!
ダサいか?>若僧ども




 

それがこうなるわけだ。
ちなみにこのリードギターの人は
今で言えば嵐の相葉君のようなジャニタレだった人だ。








人に歴史あり。
あの時代を経て 今、このカッコ良さがあるわけだ。
ちょっとポッチャリしたけれども・・・・







もうね しっこチビりますわ。
世良の兄貴!俺の永遠の兄貴!


 


posted by イナズマジョニー at 06:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゆーつべ
この記事へのコメント
おー、じょにさん
良いとこチョイスしますね。
さすがオイラが認めた3大ブロガーです。

ちなみに3大ブロガーは

魚山人さん seesaa(剛)と
sesentaさんの奥様 exblog(和)と
じょにさん seesaa(軟or笑)でござんす

それはさておき
前々からアコギの渋い世良公則
もっとリスペクトされて良いのに
かっこいいのにと思ってました。

世良公則〜葛城ユキ(哀しみのオーシャン)あたりが
元気だった頃がぞわぞわくる世代です
Posted by ちゃーまる at 2011年03月25日 18:13
>>ちゃーまるさん

 おお!三大に入ってるとは!
 光栄です。いやマジで。
 つーか それ以前に俺なんか入れちゃダメです・・www

 歳を重ねれば重ねただけ渋みを増すアニキ。
 酒を酌み交わしながら 男についての話が聞きたいです。
 
Posted by じょに at 2011年04月05日 00:16
その時 オレは15才の春
何処にでもいる ただのガキで

初めて惚れた女の写真と
野球のミットが宝物

オヤジのお古 バカでかいラジオ
何気なく スイッチをひねった

海の向こうのガキどもが
雑音の中 めいっぱい吠えてた

突然(いきなり) 1000のパンチを浴びせられたように
何かが 何かが 体の中ではじけた

ララ・・・ストーンズが聞こえたあの時
ララ・・・ストーンズが聞こえたあの時

あいつと出会った それからのオレは
お決まりの 街の不良で

ひび割れたコンクリート ほこりまみれの
倉庫でエレキ かき鳴らした

かすかに見える バカでかい夢
仲間集めて 追い続けた

笑う奴等は 敵と決めつけ
声が枯れるまで歌い続けた

体中の黄色い血を 絞り出すように
にぎりしめた拳の痛みも忘れて

ララ・・・ストーンズが聞こえたあの街で
ララ・・・ストーンズが聞こえたあの街で

その時 オレは18才の春で
レールを外れた 暴走列車で

オレだけの明日 買う為に
5つボタン 脱ぎ捨てた

夢を追えない 悲しい奴等が
「淋しくなるな・・・」と肩を叩いた

その言葉に はじかれたように
片道切符 手に入れた

駅のホーム 滑り出す 列車に体は揺られ
東へ 東へと はやる気持ちのままに

ララ・・・ストーンズが聞こえたあの街から
ララ・・・ストーンズが聞こえたあの街から

ララ・・・ストーンズが聞こえたあの街
ララ・・・ストーンズが聞こえたあの街
Posted by じょに at 2011年04月26日 04:06
新ドラマ(マルモの掟)で久しぶりに世良さんをみました! 変わってな〜い! 昔も今も40くらいに見える〜。
Posted by よもよも at 2011年04月27日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。