2009年03月02日

09'WBC @

1ro.jpg

きったねーww
絶対イモ引いてる。

オーストラリアには完勝。
まあね メジャーの選手がいないAUなど・・・


 wbc-1.jpg

3月1日の強化試合 vs巨人戦

イチローは5タコ。

松坂は 140km/hも出ず 右足に違和感のあるしぐさ。

城島は最初のチャンスで
右を意識した打球でゲッツー。

前の西武戦では2−7で敗戦。
ダルも岩隈も打ち込まれ打線は奮起できず・・・







ウソツケヨ


そんなんやったらあんたらメジャーをクビになろうもんw

うまいなー イモ引いてるわ。
何を試しているのか 何を演出しているのか・・・




3114.jpg

中継ぎ陣はそこそこ結果を残して
走塁はいい感じ。
球数制限の厳しいWBCでは中継ぎ命。
一発勝負では走塁がキモ。

イケるね!




俺が考えるBESTオーダー。

135737_c450.jpg

<野手陣>


1.ライト:イチロー

 いきなりイチローよ? 俺がピッチャーなら超イヤ。
 初球から緊張MAXやもん。


2.サード:中島裕之

 イチロー片付けてもこいつが塁に出たらウザイ。
 セットで出たらウザさMAX。



3.キャッチャー:城島健司

 なんとか変化球でかわそうとしても
 この人の天才的悪球打ちはそれを許さない。



4.ファースト:小笠原道大
 
 4番じゃなくて4番目のバッター
 一発もあり 足もあり。


5.レフト:青木宣親

 一番と同じ扱い。
 出塁率が高く足もあり超ウザったい。


6.センター:福留孝介

 いきなりドカン!
 彼が入る時必ずランナーがいるはず。


7.セカンド:岩村明憲

 さらにドカン!
 メジャーリーガー二人連続は気が抜けない。



8.DH:村田修一

 最強の8番打者。こいつがキモ。
 右へドカン!だ。北京の借りを返せ!


9.ショート:川崎宗則

 1番が師匠のイチローさんだ。
 何が何でも繋ぐ!




17.jpg

<投手陣>

先発:渡辺俊介

 打ち気にはやる相手をへろへろっとかわせ。
 打者2巡はかわせる。



中継ぎ:藤川球児

 渡辺に目が慣れたところで いきなり全開球児
 抑えで来ると思ってるから相手はビビる。



中継ぎ:ダルビッシュ有

 多彩な変化球と伸びるストレート。
 一人くらい打てたとしても ランナーは溜まらない。


抑え:涌井秀章

 MAX150と高速スライダー&パームで
 まずバットには当たらない。




まずは3月9日に訪れるであろう
第一ラウンドの日韓戦。
ここでガッツンと勝って波に乗っていきましょう。
向こう1万年 どんな国も日本には勝てないと思わせちゃいましょう。


 


posted by イナズマジョニー at 04:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | WBC−V2
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
IMG_1930.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。