2008年10月13日

幸泉閣 山鹿温泉

kazo0001.JPG

ふらふらと 菊水インター降りて山鹿へ
秋の空が気持ちいいのです。



kazo0004.JPG

幸泉閣
家族湯のみの温泉です。
宿ではありません。
一人でも家族湯入ったりします。
貸しきり気分はなんだかリッチなのです。

   
kazo0022.JPG kazo0023.JPG
kazo0025.JPG kazo0026.JPG

露天無しは800円(深夜900円)
露天付きは1100円 いずれも2名まで
1名増えるごとに100円追加。
手ぶらでもタオルとかセットで200円。
天然温泉かけ流し貸切でこのお値段なら リーズナブル。




kazo0005.JPG

露天付きを選んで 奥に進みます。




kazo0008.JPG

なんだか1DKアパートチックな扉です。
まあ作られてけっこう経つでしょうから
そこいらへんは最近の小洒落た温泉には負けますわな。





kazo0010.JPG

ひょいと覗くと 内風呂があってー




kazo0011.JPG

すぐ外には露天。




kazo0015.JPG

あ〜 極楽・・・・




kazo0016.JPG

山鹿の空が高くてねぇ・・・・




kazo0027.JPG

いっつも慣れた道をちょろちょろ行くし
交差点名とか覚えてないし 
細い路地も多いんで 地図で示せないんですよ。
すんません。ググってください。




R0010942.JPG

そして 大阪屋で焼肉大宴会な1日でした。


 


posted by イナズマジョニー at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 博多大将 おでかけ伝
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

幸泉閣
Excerpt: 1000年以上もの歴史を持つ温泉地で、平安時代の辞書「和妙抄」に温泉郷として記されています。湯はとても柔らかく肌にいいことから「乙女の柔肌」とも呼ばれています。また、毎年8月に行われる伝統行事「山鹿灯..
Weblog: 温泉生活
Tracked: 2008-10-14 09:29
IMG_1930.JPG
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。